3月9日(月)のお稽古

職場近くのスタジオ、ポアントを一生懸命みてくださる。

自分も足裏をニギニギしたり、甲をストレッチしたりしてきたところ、
今年に入って、両脚はだいぶ膝を伸ばせるようになってきた。
片足は脚の力が入らず、バーを鉄棒のように握りしめていたが、先月あたりからだいぶ手の力がとれてきたところだった。
そして今回、初めてプリエから、すっとパッセに立てた。
片足は、足首が弱々しくて怖くて立てなかったが、バレエシューズと同じように力まずに立てた。
ほんの一瞬だけど。
ポアント、足の甲側も随分覆う形のものに変えたところ、うまくサポートしてくれるようになってきた。
それもよかったのかな。
ポアント履いて何年だろう?ようやっと兆しがみえてきた。
[PR]
# by primane_gon | 2015-03-13 20:51

2月16日月

新しく職場近くにできたスタジオに秋から週1〜2のペースで通い始めました。
この間、いつもの先生の方は勉強会。
今年は先生の創作をバレエシューズで。ドンキホーテの夢の場面の群舞をトウシューズで。
ドンキホーテは、好きな曲だったので、割とノリノリで踊れました。
初めて笑顔で踊れたんじゃないかな。
だけど、トウシューズで立てないのも変わらず。
特に五番は膝を伸ばせば足首が力抜けて落ちるし、足首を張ろうと思ったら膝が伸びないし。
前よりはだいぶ真っ直ぐに近づいてきたけど。
そんななか、職場近くのスタジオでお試しでアダージオクラスが開催されました。
いつも見てくださってる先生から大丈夫と言われたので出てみました。
内容は、スシュの状態で身体を前後左右に傾けるものと、スシュ→ストゥニュ→プリエ→ジャンプの2種類。
前後左右は、スシュでキープできないので、全くムリでした。
ジャンプはスシュが瞬間で終わるので、まだ形になったかな。いつものスタジオが、自分じゃ見られないほど上から見下ろして、一人では経験できない景色を見ることができました。また、ゆっくり下ろしてくださるので、自分じゃ感じられない浮遊感も得られました。
でも、やっぱり、まずは自力で立ちたいなあ。
ちょっとションボリ、ちょっと夢見心地のレッスンでした。
[PR]
# by primane_gon | 2015-02-16 23:18

9月19日初の稽古場

職場の近くにスタジオができた。先日、体験レッスンした。
久しぶりに違う先生にみていただき、知らない動きはなかったけど、鏡もあり先生は男性で新鮮だったので通うことにした。
なんてったって、職場から近く、平日に通えるのは魅力だし。
今週はちょっと残業が続き、今日、初めてレッスンに参加できた。
今日は女性の先生だった。バーは、いつもとは違う動きばかりだった。5番を厳しく入れることを指摘されたのは新鮮だった。厳しいのは、足を横にする意味じゃなく、親指と踵の位置を揃えるという意味で、ちゃんとやると腿が締まってよかった。
センターはタンデュとかないなあと思ってたら、やった動きを組み合わせて最後にフロリナの曲に合わせて踊った。これは、すごい嬉しかった。

やっぱり指摘されたのは、踵をもっと上げることかなあ。

このクラスに通ってしまいそうだー。
[PR]
# by primane_gon | 2014-09-19 21:58

8月23日近況

すっかりブログを更新していませんでしたが、この間も週一のペースでお稽古してました。
人のブログは読んでいたものの、自分のはモチベーションが下がったのか、書く意識がまったく抜け落ち、先日、知人にバレエ行ってるの?と聞かれてようやく、ブログの存在を思い起こした次第。

今年も勉強会をすることになり、一瞬辞めることも、頭をよぎったけど、基本的には全員参加で流されるようにエントリー。

一曲はドンキの二幕。
私は四人で、群舞の踊り。残り2人が森の女王だったかな?で1番上手な人がドルネシア。
トウシューズだけど、立つのはブレブレの時だけ。あとはドゥミ。
上手な人はピケターンだのピルエットだの、トウシューズらしい動きがばんばん入ってる。

もう一曲は、7人で、クライスラーの愛の夢だったかな?先生のオリジナル。こちらはバレエシューズ。

今日は振り付けがあまり進んでないため、午前中のいつものレッスンのほか、夕方からもう一回。
一度帰宅して、今はお稽古に向かう途中だけど、かなり疲れがでて、足の裏が痛い。もつかなあ?

トウシューズは、相変わらず立てない。左は一瞬でも立てない。
踵が脱げるため、とうとうゴムつけたし。
ちょっと投げやり気味。
[PR]
# by primane_gon | 2014-08-24 16:47

勉強会終了

勉強会終了しました。
トウシューズは、ゴムをつけたのと、一世代前のものにして柔らかかったため、だいぶ立てることができました。ずっと練習してた笑顔は、なかなか思うようには笑ってなかったけど、練習したなりにできたかなあ。友達から、柔らかく笑っててよいと言ってもらえたのは嬉しかった。
さほど緊張しなかったのもよかった。
とりあえず今日は帰ってゆっくり寝よう


iPhoneから送信
[PR]
# by primane_gon | 2013-12-01 23:42

チュチュ

e0113548_1520514.jpg

初めて着るクラシックチュチュ

大人可愛いくて、これを選んでくださった先生のセンスが素敵!
[PR]
# by primane_gon | 2013-11-17 15:20

11月17日(日)のレッスン

昨晩から半日しかあいてないので、注意事項をしっかり覚えていた。

トウシューズは、踵に絆創膏を三枚貼ったみたら、ドゥミでも脱げずに安心して履けた。
これも昨晩のように長時間となると、また緩んでくるのかな?


出だしのところは、スシュだと落ちやすいので、勝手にパドブレに替えてしまったが、それでよいか先生に聞くのを忘れた。

笑顔はなんとなく微笑み系ならできるようになってきたが、もっと可愛いイメージで笑った方がいいかなあ〜?

来週の土曜が最後の通常稽古で、日曜は通し稽古、さ来週の土曜が実際の場所でゲネプロ、日曜が本番。

本当にあと少しだ〜

ここにきて、だいぶ足の甲側に力が入り、膝が伸びるようになってきた。あと少し、がんばるぞ。
[PR]
# by primane_gon | 2013-11-17 13:19

11月16日(土)のレッスン

夜に練習。

トウシューズを最近のに戻したら、やはり立ちずらかったが、ソールの前の方をほぐしたら少しよくなった。
しかし、どんどん脱げるようになってきた。
先生にも、ゴムか松ヤニを勧められた。
トウパットをきつくすると痛いしなあ〜。
明日の帰りに寄ろう。

振り付けは、トウシューズでうまく立てないところの修正が入った。
プリエをうまく使えてないのがよくわかった。

は〜。
[PR]
# by primane_gon | 2013-11-16 21:20

11月10日(日)初クラシックチュチ

勉強会の衣装が届いた。

わー、初のクラシックチュチュです。
足元が自分からは見えないけど、人からはよく見える。
濃いちょっとサーモン気味のピンクで、大人可愛い。
妖精ごとに緑やオレンジや黄色、水色、リラは当然紫。
バレエ団によって、薄いピンクだったり黄緑だったりしたので、どんな色かと思ってたけど、ピンク好きなので嬉しいなあ。


結婚の踊りは茶色と黄色、オレンジのいわゆる村娘。これはこれで可愛い。


肝心のトウシューズは、昨年のにしたらエシャッペなど立ちやすくなったし、ブレブレもできる。やっぱりこっちでいこう。

前回、前々回のレッスンで、先生から足の指をもっと鍛えるよう指示があった。
足指に力入れたりしはじめたので、そのせいもあって立ちやすくなったのかもしれないけど。
あとは先週から室内履きとして、家でバレエシューズを履いてる。
自然とルルベしたり爪先を気を付けたりするので、丁度よい。某ブログでは甲を出す意識は間違えてるとあったのだけど、私は逆に足りないのかもしれない。エシャッペも甲を押すよう少し意識しはじめたら、安定した感じがするし。
あと3週間、いけるところまで頑張ろう。
[PR]
# by primane_gon | 2013-11-10 13:57

11月3日(日)のレッスン

昨日山登りをした筋肉痛で、どうなるかと思ったが、たいした影響もなくよかった。

今日はポアントを昔のに変えてみた。脱げそうになるのが難点だけど、立ちやすかった。
ゴムつけて、こっちにするかなあ〜。


先生から、指の力が弱いと指摘があった。
あとは身体をたてておく腹筋かなあ。
[PR]
# by primane_gon | 2013-11-03 13:00